【Microsoft】これからはPythonの時代? ExcelでもPythonが使えるようになるかも!【Python】

python microsoftPython

この記事の最終更新日: 2020年11月23日

Pythonの生みの親がMicrosoftに入社

Pythonの生みの親である、Guido van Rossum(グイド・ヴァンロッサム)氏が復帰を表明しました。
復帰先はなんと、Microsoftです。
2018年7月にPython開発を引退、2019年にはプログラマさえ引退すると宣言していたグイド氏ですが、
「引退生活は退屈だった」とのことで、2020年11月に復帰宣言をしました。

復帰後は、さらにPythonの使い勝手を良くするということでした。

ExcelとPythonの統合について

2017年ごろですが、以前にもExcelとPythonの統合について話題が上がっていました。
Excel上で使うプログラミング言語といえばExcelVBAですが、
Pythonが使えるようになれば、さらにPythonの需要が増えそうです。
グイド氏がMicrosoft社に入社したことにより、
Microsoft製品とPythonの結びつきが強くなることが予想されます。

Pythonの関連記事

ゆるプロ日記では、Pythonに関する記事を多くまとめています。
下で紹介している記事は、これからPythonを始めたい方向けの記事です。
Pythonに興味が湧いた方は、ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました