【Docker】コンテナの入り方【ターミナル】

docker コンテナ ターミナル シェル コマンド 入り方ITインフラ
この記事は約2分で読めます。

この記事の最終更新日: 2022年12月30日

【Docker】コンテナの入り方【ターミナル】

サーバーに入った時などの備忘録として、コンテナの入り方を残しておきます。

1.yml ファイルがあるディレクトリに移動します。

2. コンテナを起動します。

// コンテナ起動
$ docker compose up -d
// コンテナ確認
$ docker ps 

CONTAINER ID   IMAGE                     COMMAND                  CREATED          STATUS          PORTS                    NAMES

f8abc5cb320e   frontend-project_node     "docker-entrypoint.s…"   39 minutes ago   Up 38 minutes   0.0.0.0:3000->3000/tcp   frontend-project_node_1

2b1de4d894af   backend-project_backend   "python3 manage.py r…"   56 minutes ago   Up 56 minutes   0.0.0.0:8000->8000/tcp   backend-project_backend_1

3.「docker ps」を押して、入力したいコンテナーの ID を見つけます。

$ docker ps

4.次に、「docker exec -it sh」を押します。

「sh」は「/bin/bash」に置き換えることができます。

$ docker exec -it f8abc5cb320e sh

4.これでDockerに入れました。

$ /usr/src/app #

コメント

タイトルとURLをコピーしました