PHPでCSVファイル読み込んでJSONに変換する方法

csv json 変換 phpPHP
この記事は約2分で読めます。

この記事の最終更新日: 2023年1月26日

PHPでCSVをJSONに変換するには、fgetcsv関数を使ってCSVファイルを読み込み、json_encode関数を使ってJSON形式に変換します。

下記は、CSVファイルを読み込んでJSONに変換するサンプルコードです。

<?php
    // CSVファイルのパスを指定
    $csvFile = "data.csv";
    // CSVファイルを開く
    $file = fopen($csvFile, "r");
    // CSVファイルからデータを読み込む
    while (($data = fgetcsv($file, 0, ",")) !== FALSE) {
        $csv[] = $data;
    }
    // CSVファイルを閉じる
    fclose($file);
    // CSVデータをJSON形式に変換
    $json = json_encode($csv);
    // JSONデータを出力
    echo $json;
?>

この例では、「data.csv」というファイルを読み込んで、JSON形式に変換しています。 変換後のデータは、$json変数に格納されており、最後にecho関数で出力しています。

もしくは、第三者のライブラリを使用することもできます。

composerでleague/csvをインストールしておくと、よりシンプルに記述することが可能です。

composer require league/csv
$csv = League\Csv\Reader::createFromPath('data.csv');
$json = json_encode($csv->fetchAssoc());

コメント

タイトルとURLをコピーしました