AIに、30代からWebエンジニアになるための最適な手順を聞いてみた【ChatGPT】

プログラミング
この記事は約2分で読めます。

この記事の最終更新日: 2022年12月30日

最近話題の、AIが質問に答えてくれるChatCPTを使ってみました。

ChatGPT_ゆるプロ日記

【質問】

日本で30代からwebエンジニアになるのは、どういう手順を踏むのが最適かと思いますか?

【AIの解答】

日本における30代からのwebエンジニアになるための最適な手順は、残念ながら固定ではありません。そのため、まずは、自分自身のスキルや希望するキャリアパスを検討し、それに応じた学習プランを立てることが大切です。

まず、webエンジニアになるために必要なスキルを確認しましょう。これらは、プログラミング言語(HTML、CSS、JavaScriptなど)、データベース(MySQLやMongoDBなど)、サーバーサイドプログラミング(Node.jsやPHPなど)などが挙げられます。自分が現在習得しているスキルをリストアップし、不足するスキルを明確にします。

次に、学習方法を検討します。これは個人差があるため、自分に最適な学習方法を見つけることが大切です。例えば、オンラインの講座や書籍、塾や学校でのクラスなどがあります。また、実際にプロジェクトを通してスキルを習得することも効果的です。

最後に、目標とするキャリアパスを検討します。webエンジニアには、フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、フルスタックエンジニアなど様々なジャンルがあります。また、スキルを習得していく中で、新しいキャリアパスが見えてくるかもしれません。そのため、常に自分のスキルとキャリアを見直し、必要に応じて変更することが大切です。

以上が、日本における30代からwebエンジニアになるための一つの例です。

【感想】

内容は全くもってその通りですが、非常に違和感ない解答が返ってきたことに驚きました。

今後の発展に大きく期待できますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました