【JetBrains】PhpStormを完全無料で使う方法【超高性能エディタ】

phpstormを無料で使う方法PHP
この記事は約3分で読めます。

この記事の最終更新日: 2022年5月3日

phpstormを無料で使う方法

今回はJetBrains製高性能エディタPhpStormを完全無料で使う方法を解説します。

PhpStormを無料利用するテクニック

先に言ってしまうと、通常製品版PhpStormを何もせずにずっと使い続けることはできません。

どうしても無料で使い続けたいという人は、以下の方法を合わせて使いましょう!!

  1. PhpStormの30日無料体験版を使う
  2. PhpStormのEAP版(30日無料)を使う
  3. IntelliJ IDEA30日無料体験版に、PHPプラグインを導入して使う
  4. IntelliJEAP版(30日無料)にPHPプラグインを導入して使う

ちなみに、上記は全てバージョンアップ毎に再利用できるようになります。

PhpStormの30日無料体験版を使う

まずこれが王道です。PhpStormはバージョンが上がるごとに無料体験版をリリースしているので、どんどん使っていきましょう。

PhpStorm:JetBrainsによる超高速でスマートなPHP IDE
PhpStorm は、Symfony、Laravel、Drupal、WordPress、Laminas、Magento、Magento、Joomla!、CakePHP、Yii、およびその他のフレームワークでの作業に最適な PHP IDE です。

PhpStormEAP版(30日無料)を使う

JetBrainsは次期リリースする予定の開発版PhpStormを、ユーザーに無料で公開しています。

これをEAP版(早期アクセスプログラム版)と言います。

早期アクセスプログラム(EAP)- PhpStorm
リファクタリング、コード補完、オンザフライコード解析、およびコーディング生産性指向を備えた最もインテリジェントなPHP IDE

開発完了し、リリースするとしばらくEAP版は無くなりますが次のバージョンの開発が始まると、また30日間無料で使えるようになります。

IntelliJ IDEA30日無料体験版に、PHPプラグインを導入して使う

次に活用するのは、Java用IDEのIntelliJです。

Java?と思われるかもしれませんが、PHPプラグインを入れることで、PhpStormと同等の機能を使えるようになります!

IntelliJ IDEA: JetBrains の人間工学に基づく高機能 Java IDE
エンタープライズ Java、Scala、Kotlin向け、人間工学に基づいたインテリジェントなJava IDE

こちらも各種バージョンごとに30日無料です。

IntelliJのEAP版(30日無料)にPHPプラグインを導入して使う

IntelliJも早期アクセスプログラムがあります。

JetBrainsは次期リリースする予定の開発版IntelliJを、ユーザーに無料で公開しています。

これをEAP版(早期アクセスプログラム版)と言います。

早期アクセスプログラム(EAP)- IntelliJ IDEA
生産性に重点を置いたコード中心のIDE。Java EEのフルサポート、深いコード理解、パワフルなデバッガ、リファクタリング、すべてすぐに使用可能...

こちらも各種バージョンごとに30日無料です。

その時使える30日無料版を使う

PhpStormを完全に無料で使うには、上記の無料版を使い回しましょう!

私はこの方法で、とりあえず2年間は無料で利用できています。

タイミングが悪く、どの無料版も使えない時はVSCodeを使いましょう、、、)

VSCodeの関連記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました