PythonでCSVを出力する方法

Python
この記事は約2分で読めます。

この記事の最終更新日: 2023年1月26日

PythonでCSVを出力するには、csvモジュールを使用します。

下記は、CSVファイルを出力するサンプルコードです。

import csv

# CSVファイルのパスを指定
csv_file = "data.csv"

# CSVデータの配列
csv_data = [
    ["John", "Doe", "john@example.com"],
    ["Jane", "Doe", "jane@example.com"],
    ["Bob", "Smith", "bob@example.com"]
]

# CSVファイルを開く
with open(csv_file, "w", newline="") as f:
    writer = csv.writer(f)
    # CSVデータを書き込む
    for row in csv_data:
        writer.writerow(row)

print("CSVファイルを出力しました。")

この例では、「data.csv」というファイルを作成し、CSV形式でデータを書き込んでいます。 csv.writer関数には、ファイルのリソースを渡すことで、そのファイルに対して書き込むことができます。

同じように、第三者のライブラリを使用することもできます。

pip install pandas

上記コマンドを実行し、pandasをインストールした上で、上記と同様の内容を以下コードで実現することもできます。

import pandas as pd
df = pd.DataFrame([["John", "Doe", "john@example.com"], ["Jane", "Doe", "jane@example.com"], ["Bob", "Smith", "bob@example.com"]])
df.to_csv('data.csv', index=False)

コメント

タイトルとURLをコピーしました